HOME » りあと一緒に探そ!理学療法士の学校特集 » 親の負担を少なく!学費が安い学校はココ!

親の負担を少なく!学費が安い学校はココ!

専門学校を選ぶ際、やはり気になるのが学費です。親に負担してもらう場合でも、自分で用意する場合でも、できるかぎり抑えたいところです。ここでは、学費の安い理学療法士の専門学校を紹介。見落としがちな学費情報の見方についても解説しています。

学費の安い理学療法士の専門学校おすすめ3選

学校名 関東リハビリテーション
専門学校
医学アカデミー 社会医学技術学院
3年間学費合計 約4,500,000円 約4,195,000円 約4,624,500円
初年度学費 1,700,000円 1,465,000円 1,781,500円
実験実習費 300,000円
(宿泊費込)
265,000円
(交通費・宿泊費込)
250,000円
(交通費・宿泊費は別途)
入学金 300,000円 100,000円 360,000円
施設費 200,000円 220,000円 250,000円
授業料 900,000円 880,000円 800,000円

これって安いの?理学療法士の専門学校の学費の見方

各専門学校のホームページやパンフレットには、必ず学費が記載されています。学費で理学療法士の専門学校を比較・検討する人も多いと思いますが、ちょっと待ってください!

実は、そこに記載されている数字がすべてではないんです。

学費の欄を見てみると、内訳として、入学金、授業料、施設・設備費、実習費などの項目があります。

一見、そこに記された金額だけを支払えばいいように思えるのですが、そうではありません。

学費の欄外を確認してみてください。

「教科書・教材費は別料金です」

「実習着(別途料金)が必要です」

「校外実習には別途費用がかかります」

きっと、このような文言があると思います。

つい見落としてしまいそうになるのですが、この別料金となっているものが、意外と高額だったりするのです。

とくに、高くついてしまうのが校外実習費。校外実習は、遠方で行われることも多々あります。自宅から通えない距離であれば、実習先の近くにマンションを借りたり、ホテルに泊まったりしなれければなりません。

自宅から通える場合でも、実習先までの交通費がかかります。

校外実習は、おおむね2カ月近くの期間、行われるので、宿泊費にしても交通費にしても、かなりの金額がかかってしまうので要注意です。

なので、学費で専門学校を比較・検討する場合には、学費の欄に記載されている数字だけではなく、ほかにどんなお金がかかるのかをすべて合わせて、トータルで比較しなければ意味がありませんよ。