HOME » 理学療法士になるための学校をご案内します♪ » 東京リハビリテーション専門学校

東京リハビリテーション専門学校

東京リハビリテーション専門学校の口コミ評判や学校の特徴について紹介。

東京リハビリテーション専門学校に通う生徒の口コミ評判

  • 「体験授業を受けたのですが、そのとき、先生や先輩方が熱心に話をしてくれたので、ここなら私もがんばれそうだと思いました。学園祭などもあり、委員になるとたいへんですが、だからこそ、やり終えた後の充実感が違います」
  • 「勉強の内容は難しく、たいへんですが、1日1日があっという間に過ぎていくので、充実した毎日を送ることができています。この学校は、先生とも冗談を交えながら話ができるし、学生と先生との距離がちょうどいいと思います」
  • 「オープンカレッジに参加したときに、先生や先輩たちがとても親切で、親しみやすかったので、東京リハビリテーション専門学校を選びました。スポーツ大会や学園祭などのイベントも充実していて、学生が主体になって企画・運営を行っていくのもよかったです」
  • 「学校での勉強だけでなく、校内施設の高齢者実習や保育園実習など、さまざまな勉強をすることができました。いろいろな世代の人たちと関わることで、対応の仕方も勉強でき、成長できたのではないかと思います」
  • 「授業の一環として、学内リハビリ施設を利用している方のお世話をさせていただきました。そのときに、患者さんとのコミュニケーションや、実際の理学療法の現場で必要な検査や測定などの経験をすることができました。そのおかげで、実習先でも緊張したり慌てたりすることはありませんでした」

東京リハビリテーション専門学校の特徴

リアルな実技の練習ができる

東京リハビリテーション専門学校画像
画像引用元
東京リハビリテーション専門学校公式サイト
http://tokyo-reha.azalee.or.jp/

東京リハビリテーション専門学校には、毎日30日以上の患者が訪れるので、生徒同士や教師とではなく、本物の患者さんとのリアルな実技の練習をすることができます。本物の患者さんと接することで、学生の成長につながります。

魅力的な授業

経験豊富な教師による授業が行われています。また、実技の教育も徹底され、実習に向けた本格的な指導が行われます。

客観的臨床能力試験(OSCE)を導入。模擬の患者さんに対して、問診や検査、治療などを行い、症状を総合的にチェックしていきます。

学園祭やスポーツ大会などが盛ん

東京リハビリテーション専門学校では、学園祭やスポーツ大会などの学校行事が盛ん。生徒が主体となって企画し、運営していくので、みんなが一体となって盛り上がり、やり終えた後は充実感が得られるのだとか。

学費の詳細

昼間 4年制:5,900,000円
(入学金含む。教材費、校外実習時の交通費、宿泊費は別途)
夜間 夜間なし

学費と就職率で見るおすすめ理学療法士専門学校5選はコチラ

東京リハビリテーション専門学校
所在地 東京都江戸川区中央1-8-21
アクセス JR総武線「新小岩駅」南口より徒歩20分。「新小岩駅」より都バス「新小21西葛西駅」行または「新小22葛西駅」行、「江戸川区役所前」下車徒歩5分