HOME » 理学療法士になるための学校をご案内します♪ » 社会医学技術学院

社会医学技術学院

社会医学技術学院の評判や学校の特徴、学費などを紹介しています。

社会医学技術学院に通う生徒の口コミ評判

  • 「勉強面はもちろん、やさしい仲間たちに出会えたので、この学校に入ってよかったと思いました。一時期、学校を休んでいたのですが、そのときもみんなが私のために資料を作ってくれたり、一緒に誕生日を祝ってくれたり、いい思い出がたくさんできました」
  • 「この学校は、アットホームな雰囲気で落ち着くので、自分には合っていたと思います。先生たちも個性的な人が多くて、授業も面白いです。仕事をしながら夜間に通っているのでたいへんではありますが、クラスメイトに元気やパワーをもらって、楽しい学校生活を送っています」
  • 「個別見学や職場見学会、ナイトセミナーなどに参加しましたが、先生たちが親しみやすく、気軽に声をかけてくれました。その距離の近さがいいな、と思い、社医学に入りました」
  • 「個々を大切にしながらも、一体感のあるこの学校の雰囲気が好きです勉強は大変ですが、同じ目標をもつ仲間たちと助け合い、切磋琢磨しながら乗り越えています」
  • 「この学校には、元社会人の人や元経営者の人など、年齢も経歴のさまざまな人が集まっています。そうした人たちと接することで、勉強面だけではなく、人間としても成長できたような気がします」

社会医学技術学院の特徴

設立40年以上の歴史がある

社会医学技術学園画像
画像引用元
社会医学技術学院公式サイト
https://www.sigg.ac.jp/

40年以上の歴史を持つ社会医学技術学院。伝統校ならではのネットワークを生かし、幅広い業界での就職も可能です。

全国各地で活躍する卒業生も多いので、卒業生から貴重な情報をたくさん得られます。卒業生から求人を紹介されることもあるのだとか。

伝統校ならではのつながりがある

クラスメイトとのつながりはもちろん、上級生や卒業生、教員など、横にも縦にもつながりがある社会医学技術学園。

患者さんとのつながりを作るために、外来講師を招いたり、専門分野に秀でた教員がサポートし、基礎を重視した医療知識を学ぶことができます。

サークル活動やボランティア活動が盛ん

サッカー、フットサル、バスケットボール、バレーボール、野球、陶芸、アカペラ&ウクレレ、ハモネプ、大道芸人など、体育系・文化系さまざまなサークル活動があります。サークルやクラスでの合宿もあり。

特別養護老人ホームや介護老人保健施設で使われている車椅子の整備や清掃を行う車椅子整備ボランティアなどのボランティア活動も行われています。

学費の詳細

昼間 3年制:約4,624,500円
(入学金含む。国家試験問題集、国家試験模擬代、国家試験受験料、実習時の交通費は別途)
夜間 4年制:約4,446,000円
(入学金含む。国家試験問題集、国家試験模擬代、国家試験受験料、実習時の交通費は別途)

学費、就職率、トータルで見たおすすめ理学療法士専門学校5選はコチラ

社会医学技術学院
所在地 東京都小金井市中町2-22-32
アクセス JR中央線「東小金井駅」より徒歩3分