HOME » 理学療法士になるための学校をご案内します♪ » 信州リハビリテーション専門学校

信州リハビリテーション専門学校

信州リハビリテーション専門学校の口コミ評判や学校の特徴を紹介します。

信州リハビリテーション専門学校に通う生徒の口コミ評判

  • 試験や実技はとても難しいですが、クラスみんなで頑張っていこうというやる気のある環境だったので、とてもよかったです。国家資格を取ることもでき、就職に困ることもありませんでした。面接の練習などもしっかりとしてくれて、親身になってくれる先生には感謝しています。
  • 実習などをすることで、就職する前にどのような感じなのかをしることができるのはとてもいいことだと思いました。また、少ない人数のクラスだったので、みんなで助け合いながら勉強をしたり、励ましあったりできたのも良かったと思います。資格を取るためのカリキュラムがしっかりと組まれているので、しっかりと勉強ができました。

信州リハビリテーション専門学校の特徴

学校の特徴

信州リハビリテーション専門学校画像
画像引用元
信州リハビリテーション専門学校公式サイト
http://www.shinshu-reha.ac.jp/

学校では1年次で主に社会福祉学や物理学、心理学などの基礎分野、解剖学や生理学などの専門基礎分野、そして理学療法概論などの専門分野を勉強し、短期間の実習をします。2年になると専門分野の勉強期間が増え、3年時には、専門分野の勉強と実習が中心となっていきます。実習の経験をつけることで知識と実践力を身に着けていくことを目指します。セミナーなどを活用し、国家試験合格と就職にも力を入れて取り組みます。年間を通して学園祭や地域の祭りに参加するなどのイベントもあり、充実した学校生活を送ることができます。

カリキュラムの特徴

信州リハビリテーション専門学校では、基礎と専門の実技を並行して行い、病院などの現場で早く活躍できるように実習などの経験を積む学習がたくさん用意されています。医療機関である病院も教育を手助けしてくれるので実習も充実。マナーや思いやりの心も学習していきます。また、障がい者スポーツ指導者資格取得認定校なので、必要なカリキュラムを済ませることで資格を取ることも可能です。3年制の指導で国家試験を目指していき、将来現場で活躍できる医療人を目指していけるようなカリキュラムが組まれています。

学費の詳細

昼間 3年制:3,440,000円
(入学金込。教科書代、教材費、実習着代、実習の際の交通費・宿泊費は別途)
夜間 なし

学費の安い理学療法士専門学校5選をチェック!

信州リハビリテーション専門学校
所在地 長野県塩尻市贄川1215-2
アクセス JR中央西線「贅川」駅下車徒歩3分

信州リハビリテーション専門学校卒業生の主な就職先

稲荷山医療福祉センター、上山田病院、信越病院、千曲中央病院、AR-Ex Medical Group、雨宮病院、上田病院、介護老人保健施設 ほのぼの、鹿教湯病院、信州上田医療センター(国立病院機構)、丸子中央病院相澤病院、一之瀬脳神経外科病院、介護老人保健施設 有明苑、介護老人保健施設 ローズガーデン、上條記念病院、桔梗ヶ原病院、社会福祉法人 サンビジョン、中信松本病院(国立病院機構)、藤森病院、松本中川病院、ももせクリニック、飯田病院、岡谷市民病院