HOME » 理学療法士になるための学校をご案内します♪ » マロニエ医療福祉専門学校

マロニエ医療福祉専門学校

マロニエ医療福祉専門学校の口コミ評判や学校の特徴を紹介します。

マロニエ医療福祉専門学校に通う生徒の口コミ評判

  • 少人数だったので、コミュニケーションがとりやすくアットホームな雰囲気で授業を受けることができました。先生が現場で働いている人が多いということもあるので、実践的な話が聞けてとてもいいと思います。設備もしっかりしており、図書館などの勉強しやすい環境が考えられていてとてもよかったです。
  • いろんな不安がたくさんありましたが、先生もしっかりとわからないことを教えてくれたり、優しい先輩方も沢山いたりしたので、快適な学校での生活を送ることができました。就職に向けてのことを踏まえて話が聞けたりして、この学校に通えてよかったと思っています。
  • 仲間とのチームワークを強くすることもでき、先生もたくさんサポートしてくれるので、たしかに勉強は大変でしたが、この学校を選んでとてもよかったと思います。たくさんの病院から募集があるので、就職に困るというようなことは感じませんでした。キャンパスもきれいでとても良いです。
  • 授業や実習とても大変ですが、充実した時間ですし、整った環境なので、頑張ることができました。資格の試験に関しても、しっかりとしたサポートをしてくれてとてもありがたかったです。情報がたくさんあるので、就職に関しての資料を集めるのには困りませんでした。
  • 講義がわかりやすく、実際に現場にいる方が先生となってくれるのでとても分かりやすいなと思いました。クラス人数が少ないので、コミュニケーションがとりやすいなと感じました。立地も良く、近くにはお店などもあるので、通いやすく便利な場所です。

マロニエ医療福祉専門学校の特徴

マロニエ医療福祉専門学校画像
画像引用元
マロニエ医療福祉専門学校公式サイト
http://www.maronie.jp/

マロニエ医療福祉専門学校の理学療法学科は定員28名の少人数クラスで国家試験合格を目指していきます。一般社団法人リハビリテーション教育評価機構によって理学療法士の育成に必要な施設、カリキュラムを提供し実施できる、良質な養成施設と認められた学科でもあります。リハビリだけではなく、生活の質を上げることを目標としたり、自立支援、生活支援などの手助けをしたりと、多くの場所で活躍する理学療法士を育てるようにしています。理学療法士国家試験受験資格、高度専門士、大学院入学資格、4年制大学卒業資格(大学併修履修者)などの資格習得を目指せます。

カリキュラムの特徴

少人数のクラスで学校の中でも外でも実習をたくさんカリキュラムに組み込むようにしており、1年と2年では主に心理学や物理学などの専門的な知識と、人体の構造についての専門基礎分野を勉強。3年生からは主に専門分野の勉強が多く、基礎理学療法学を勉強していきます。卒業を前にした4年制には卒業研究などもあります。また、3年と4年では多くの学外実習をすることで実践で活躍できる理学療法士を目指します。実習先も病院からリハビリテーションセンターまで様々な場所が用意されているので、経験を積むことができるでしょう。

実習時間が厚労省の基準以上

厚労省では臨床実習時間を810時間と定めていますが、マロニエ医療福祉専門学校の実習時間はそれを大幅に上回る1,035時間。学生のうちから多くの症例に触れ、患者さんと接することで、現場に出てからも即戦力として働くことができるというわけです。

また、オリジナルの技術系授業は210時間。触察系、関節系、神経筋系など、各専門分野に精通した教師が担当してくれるので、現場で必要な最先端の知識や技術を身につけることができます。

学費の詳細

昼間 4年制:初年度納入金1,610,000円(18年4月実績)
「補助活動費」が必要。詳しくは学校パンフレットでご確認下さい。
夜間 なし

学費の安い理学療法士専門学校5選をチェック!

マロニエ医療福祉専門学校
所在地 栃木県栃木市今泉町2-6-22
アクセス 東武線 新栃木駅 徒歩約3分

マロニエ医療福祉専門学校卒業生の主な就職先

とちぎメディカルセンター しもつが、とちぎメディカルセンター とちのき、整形外科メディカルパパス、介護老人保健施設 やすらぎの里、介護老人保健施設 安純の里、獨協医科大学病院、上都賀総合病院、介護老人保健施設 かみつが、新上三川病院、足利赤十字病院介護、老人保健施設 グリーンヒルズ21、佐野厚生総合病院、JCHOうつのみや病院、宇都宮記念病院、宇都宮リハビリテーション病院、栃木県立リハビリテーションセンター、藤井脳神経外科病院、自治医科大学附属病院