HOME » 理学療法士になるための学校をご案内します♪

理学療法士になるための学校をご案内します♪

ここでは、理学療法士になるための学校を紹介しています。

理学療法士になるためのおすすめの学校リスト

理学療法士になるには、理学療法士の養成課程がある大学や短大、専門学校で3年以上勉強する必要があります。

ここでは、理学療法士を目指せる専門学校をピックアップしています。

実際に、その学校に通っている生徒や卒業生からの口コミを紹介。また、学校の特徴についてもまとめています。

就職率の高さや学費の安さが売りだったり、リアルな実習授業やオリジナルの教育システムが人気の学校もあります。

通常1クラス40人前後の場合が多いのですが、さらに数人のグループにわけたゼミを採用しているところもあります。人数が少ない分、教師との距離も近くなり、質問がしやすくなるなどのメリットも。

理学療法士になるための勉強はもちろん大切ですが、楽しい学校生活を送るために、校内イベントやクラブ活動の有無もチェックしてみましょう。勉強の合間の気分転換にもなりますし、クラスや学年を超えて交流することで、新たな人間関係を築くこともできます。

大まかな学費についても掲載しています。ただし、ここに記載している学費がすべてではなく、教科書代や教材費、白衣などのユニフォーム代、校外実習時の交通費や宿泊費など、別途費用になっているものもあるので注意してください。

自分にぴったりの学校を見つけるために

学校を選ぶ際の基準は人それぞれだと思います。就職率の高さ、国家試験の合格率の高さ、学費、授業内容、学校イベントやクラブ活動……。それぞれの学校の特徴を踏まえて、自分にピッタリの学校をぜひ見つけてください。

学校の様子を知るには、実際に通っている生徒や卒業生の話を聞くのが一番なので、口コミもぜひ参考に。

気になる専門学校が見つかったら、オープンキャンパスや説明会に参加してみましょう。

実際の授業を体験できたり、先輩たちや先生方から直接話を聞けるいいチャンスです。